teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


パテに頼らない板金

 投稿者:  投稿日:2010年 7月 2日(金)23時07分42秒
返信・引用
  「損傷自体は大したことないのですが、かかった時間が約10~数分でした。
まだまだ工程などに工夫の余地はありそうですが。。」

早いですね。仕上がりも良くスピードも早い!これからも頑張ってください♪
 
 

パテに頼らない板金

 投稿者:  投稿日:2010年 7月 2日(金)23時02分28秒
返信・引用
  講習後は、皆さんパテに頼らない板金に磨きをかけています。  

講習後・・・

 投稿者:  投稿日:2010年 6月30日(水)22時58分19秒
返信・引用
  「自分的にはうまくできたと思いますが、もっと早く、うまくやりたいと思います。
これからも匠さんに少しでも上手くなったなあ、と思っていただけるよう頑張ります。
また画像送らせてください。」

確実に上達してますよ(^-^)
 

講習後・・・

 投稿者:  投稿日:2010年 6月30日(水)22時45分47秒
返信・引用
  「何日か前ですが。フリードの左サイドフレームバルクヘッド板金、修正したのですが、ちょとてこずりましたがうまく綺麗に修正できました。でも自己満足かも(笑い)匠さんの、おかげで少しずつですがレベルが、上がった気がします。がんばります。」

なんだか楽しそうですね(^-^)
 

講習後・・・

 投稿者:  投稿日:2010年 6月28日(月)01時07分18秒
返信・引用
  匠自動車板金講習は、修理板金の新しい世界が広がります。各自、どんどん練習&実践にてレベルを上げてるみたいです。


「気分転換に簡単なやつを板金した写真送ります。新品のクオーターパネルが運送便の事故で凹み、在庫切れのため某デラーより板金依頼です。
一応新品なので綺麗!に板金してほしいとの要望です。
たまにこういうのを板金すると、いつの間にかすごく上達したような気がします。
気のせいでしょうか? 時間短縮が今後の課題です。」

気のせいじゃないと思いますよ^^;
 

講習の感想

 投稿者:  投稿日:2009年12月14日(月)00時18分18秒
返信・引用
  講習を受けた方から、感想を頂きました。


自分は板金を始めて8年目になりますが、3ヶ月の従業員さんよりはるかにレベルが低いということ、そして使っている道具が一つも板金に適していないことを受け入れなければなりませんでした。
会社の看板に板金とかいてあるのに本当の板金をしないままパテに頼った結果こういう事になってしまった事に気がづきました。仕事を辞めようと思いましたが、真剣に道具の使い方を教えてくれる匠社長を見ていると自然ともう一度やってみようと力が沸いてきました。そして最後に道具の加工をしてくれた匠社長と従業員さんの後姿は自分の心に深く残っています。
二日間の講習ありがとうございました。
 

一ヶ月・・・

 投稿者:  投稿日:2009年10月26日(月)23時56分32秒
返信・引用
  先月の講習生から画像をいただきました。

似たようなケースも2度目になると少しはマシになってきた気がします。
もう少し効率よく精度を上げていきたいです。


いえいえ、素晴しいレベルアップですよ。
その気持ちで場数をこなし、作業一つ一つの精度を上げて、それがあなたの技となり、
あなたの品質となります。

これからも頑張ってください。
 

講習後の感想

 投稿者:  投稿日:2009年10月 4日(日)09時21分13秒
返信・引用
  先週の、講習の感想をいただきました。



熱く、非常に濃い内容の講習、本当にありがとうございました。

今までただ漠然と、そして、その意味また必要性を深く考えもせず作業をしていました。

毎日不安と戸惑いを感じながらいつもこれで良いのかと自問自答しながら過ごしてきました。そんなある日ホームページで匠さんの存在を知り、衝撃と感動を覚えました。実際目の前でみるみる治るパネル、諦めない心、的確なアドバイス、どれもこれも今もなお非常に為になっております。

実際作業スピードも仕上がりも格段に上がってきているのを実感しております。まだまだではありますが見えない部分からの真の良い仕事、これからも追求していきたいと思っております。本当にありがとうございました。



これからも、高い目標を持って頑張ってください。
 

講習後・・・

 投稿者:  投稿日:2009年 9月 9日(水)00時44分8秒
返信・引用
  人には、器用不器用があります。私も不器用です。小さな頃から手も震えます。ただ、諦めない気持ちは人一倍持ってたと思います。ですから、たとえ不器用でも絶対に諦めない事!
やり始めたら直ると信じて叩き続ける事!
私はこう思います。多くの事をして一つを知る事もあれば、一つの事を信じてやりつづけて多くを知ることもある。
この方は、4ヶ月前に講習を受けました。けして器用な方ではないです。ですが、あきらめず小さなことから何回も練習したのでしょう。一週間後にこんな事を言ってました。
「匠さんおっしゃってましたね。天才が10回で解っても、自分が解らなければ100回、1000回やってみなきゃならないと。
自分は1000回の方ですから。」

そして今
軽自動車の薄い鉄板の酷い損傷を、ここまで綺麗に叩く事ができて私は感動しました。

「匠さんのようにうまくはいかないですが、以前よりはうまくできるようになりました。しかしまだ少し跡が残ってしまいます。
もちろんペコついたりはしていません。」

凄いですね。
これからも、がんばってください。
 

講習後・・・

 投稿者:匠自動車  投稿日:2009年 6月 9日(火)23時37分20秒
返信・引用
  綺麗に叩けてますね。軽は鋼板の張りが重要になりますが張りも問題ないそうですよ(^^♪
私、いつも思うのですが、講習に来る前は、均す事自体が どうすればいいのかわからない状態なのに講習終って何日かしての悩みが、皆さんきまって「スタッドの跡が・・・」と言われます。
しかし、スタッドの跡とか言ってる時点で凄いレベルアップしてる事に皆さんは気づいてるのでしょうか?不思議です(^^♪
 

レンタル掲示板
/16